English イベント情報 アクセス ニュース・プレス発表 リンク集
分子イメージング研究センターとは 研究グループ 研究環境・技術 分子イメージング研究プログラム 人材育成 共同研究募集・人材公募 分子イメージングとは 研究者リスト
分子神経イメージング研究プログラム
臨床症状から分子指標を用いた診断へ
分子神経イメージング研究プログラム プログラムリーダー 須原 哲也 (M.D.,Ph.D.)

研究業績

プログラム紹介
分子神経イメージング研究プログラムでは、統合失調症、うつ病やアルツハイマー病などの精神・神経疾患を対象に、その病態の理解および早期診断、さらに薬物などによる治療の評価法の開発を目標として臨床研究および基礎研究の両面からアプローチします。そして、それらの連携により精神・神経疾患における分子診断指標を確立し、いろいろなイメージングバイオマーカーを用いて新しい薬や治療法の開発に貢献していくことを目指します。


▼ オフィシャルサイト
分子神経イメージング研究プログラムのHP


【研究チーム】
 脳病態チーム
  チームリーダー : 須原 哲也, M.D. , Ph.D.
 脳分子動態チーム
  チームリーダー : 樋口 真人, M.D. , Ph.D.
 神経情報チーム
  チームリーダー : 南本 敬史, Ph.D.
秘書
  岩沢 優子
  豊田 裕子
  黒川 正代
Tel : 043-206-3251
E-mail : hisho@nirs.go.jp

Copyright (C) 2006 分子イメージング研究センター All Right Reserved.