本文へスキップ

NIRS Medical Exposure Research Project

独立行政法人 放射線医学総合研究所 医療被ばく研究プロジェクト

放射線医学総合研究所医療被ばく研究プロジェクトのホームページへようこそ。

お知らせtopics

J-RIME 医療被ばく研究情報ネットワークより放射線検査の診断参考レベルが正式に発表されました。

 2015年6月7日(日) にJ-RIME HPにて放射線検査の診断参考レベルが正式に発表されました。
 関連リンク 「最新の国内実態調査結果に基づく診断参考レベルの設定」

J-RIME 医療被ばく研究情報ネットワーク 第7回総会が開かれました。

 2015年4月18日(土) にパシフィコ横浜にてJ-RIME第7回総会が開かれました。
本総会の中でJ-RIMEによる診断参考レベル設定についての報告が行われました。

CT撮影による被ばく線量を評価するWEBシステム WAZA-ARIv2を公開しました。

 本件に関してプレス発表を行いました。(2015年1月30日)
「各医療機関でのCT撮影条件の設定に役立つWAZA-ARIv2の本格運用を開始
−様々な体格・年齢の患者に対応、国内のCT被ばく線量の統計データの収集も可能−」

新着情報news

2015年6月8日
J-RIMEのHPが開設されました。http://www.radher.jp/J-RIME/
「医療被ばくについて」「J-RIMEの紹介」ページを一部更新しました。
プロジェクト紹介の集合写真・プロジェクトメンバーを更新しました。
2015年4月23日
J-RIMEの紹介ページに「CT検査の診断参考レベルについて」を記載しました。
Q&Aに診断参考レベルに関する項目を記載しました。
2015年2月20日
プロジェクトメンバーを更新しました。
リンク「発がん・がん検診に関する情報」を追加しました
2015年1月30日
本研究プロジェクトから2件のプレス発表を行いました。
「各医療機関でのCT撮影条件の設定に役立つWAZA-ARIv2の本格運用を開始」
「医療被ばく情報の自動収集・解析システムの試験運用を開始」
2014年11月12日
活動報告を追加いたしました。
プロジェクト紹介の集合写真を更新しました。
2014年10月22日
活動報告を追加いたしました。
2014年10月14日
ホームページを公開いたしました。

放射線医学総合研究所
医療被ばく研究プロジェクト

放射線医学総合研究所
〒263-8555
千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1

TEL:043-251-2111(代表)
問い合わせ時は「医療被ばく研究プロジェクトに関する問い合わせ」とお伝えください。

各担当者内線
・全体:赤羽(2694)
・J-RIME:神田(2457)
・医療被ばく情報自動収集・追跡システム:奥田(6801)
・WAZA-ARI:古場(3235)