見学のご案内

放医研では、研究所の概要や成果等を紹介する施設見学を実施しています。
見学をご希望の場合は、下記の『お申込の際のご注意』をご確認のいただき、下にあるオンライン予約カレンダーからご希望のお日にちを選んでお申込下さい。

施設見学のご案内

施設見学の内容

(所要時間:約2時間/説明:日本語)

13:30〜14:00概要説明・ビデオ上映
14:05〜14:30重粒子線がん治療の概要説明
14:35〜15:00重粒子線棟
15:05〜15:30緊急被ばく医療施設
または
画像診断棟
*これらの施設は、治療や診断、あるいは研修などに幅広く利用されているため、どちらの施設をご見学いただくかは、業務の都合によりこちらで調整させていただきます。予めご了承下さい。
15:30〜16:00解散
お申込の際のご注意
  • 2週間前までの事前申込み制です
  • 見学は、月・水・金(原則)に、1日1回実施しています
  • 下にあるオンライン予約カレンダーからご希望のお日にちを選んでお申込下さい
  • カレンダーに表示されている実施日(3か月先分まで)へのお申込を受け付けています
  • 受付人数は1回あたり30名まで、合計20名以上のお申込があった場合は、2グループに分かれてのご見学となります
    • ※見学施設には放射線管理区域が含まれるため、施設の管理上、人数を制限させていただいております
  • 他グループとご同行いただくことがございます
  • 見学対象は、原則として高校生以上とさせていただいております(中学生以下の場合は下記のお問合せ先までご相談ください)
    • ※学校等が主催する、学生の団体見学につきましては、下記のお問合せ先まで別途ご相談ください
  • 施設見学中はお座りいただける場所が少なく、徒歩での移動もありますので、歩きやすい履物でお越し下さい
  • 車いすやベビーカーではお入りいただけない施設がございます
  • 予約後であっても、状況等によりご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承下さい
  • お申込方法などご不明な点がございましたら、下記お問合せ先までご連絡下さい
お問い合せ先 放射線医学総合研究所 広報課
〒263-8555 千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1
Tel:043-206-3026 / Fax:043-206-4062
e-mail:kengaku@nirs.go.jp

見学施設概要

施設名概要
重粒子線棟
世界で初めて医療専用として開発された重粒子線がん治療装置(HIMAC)がある施設です。
治療日は、HIMACの模型及びイオン源室をご覧になることができます。なお、治療が行われていない日(点検日など)は、HIMACの主加速器(シンクロトロン)をご覧いただくこともできます。
緊急被ばく医療施設
放射線に被ばくをしたり、放射性物質により汚染した方の検査や除染を行う施設です。体表面の除染を行うための設備や体内に取り込んだ放射性物質を計るホールボディカウンター等をご覧になることができます。
画像診断棟
体内の状態を画像化して診断する方法を研究開発している施設です。PETを中心とした画像診断研究について、パネルや動画等でご紹介いたします。
  • 原発事故関連
  • 放射線教材・アニメーション
  • 5分でわかる!放医研
  • 寄付金等の取り扱いについて

ページの先頭へ戻る