プレスリリース

平成28年度  平成27年度  平成26年度  平成25年度  平成24年度  平成23年度  平成22年度  平成21年度  平成20年度  平成19年度  平成18年度  平成17年度  平成16年度  平成15年度  平成14年度  平成13年度  平成12年度  平成11年度  

平成16年度 (2004-04-01 〜 2005-03-31)
平成17年3月24日 精子中の微量スズ (環境ホルモンの一種) 検出に世界で初めて成功
細胞内の元素を計測するナノ領域測定手法を確立
平成17年3月24日 精子中の微量スズ (環境ホルモンの一種) 検出に世界で初めて成功
細胞内の元素を計測するナノ領域測定手法を確立
平成17年2月21日 放医研、食道がん由来細胞で初の「がん幹細胞」を発見
食道がんの発生メカニズム解明や治療法確立に期待
平成17年2月17日 放医研、抗酸化物質による生活習慣病や老化防止のメカニズムを分子レベルで解明 がんや動脈硬化などの予防新薬開発に期待
平成17年1月19日 3mm以下のがんの検出も可能に。
放医研、次世代PET試作機による高解像度撮像に世界で初めて成功
平成16年12月28日 放医研、長期動物発がん実験データベースの構築に着手
国内研究機関の体系的データ保全・保管・相互利用を推進
平成16年12月21日 第6回 独立行政法人 放射線医学総合研究所 一般講演会
平成16年12月13日 元科学技術庁放射線医学総合研究所長(昭53.5〜61.6) 熊取 敏之氏 ご逝去のお知らせ
平成16年11月19日 放医研、神戸製鋼所が横型超伝導磁石を共同開発
世界初の7T、400mmボア、自己シールド型動物実験用システムとして、
生体高分子イメージング等の計測に革新もたらす
平成16年11月15日 放医研、韓国原子力医学院との研究協力覚書を締結
緊急被ばく医療、放射線医学分野での研究協力を強化
平成16年7月29日 放医研、少量の放射線で制御できる遺伝子発現ベクターを開発
効果的ながんの遺伝子治療につながる大きな一歩<
平成16年7月29日 放医研、全方向性(0〜360度)ガンマ線検出器の開発に成功
放射線事故の発生地点、放射線漏洩箇所や放射性物質の存在位置を遠方から発見
平成16年7月15日 第7回 独立行政法人 放射線医学総合研究所 公開講座
平成16年6月30日 放医研、新しい抗うつ薬の画像を用いた治験を実施人への臨床用量設定目的の治験に、わが国で初めて陽電子放射断層撮像(PET)を導入
平成16年6月30日 放医研、わが国の自然放射線線量地図
「全国屋内ラドン濃度マッピング」「我が国における宇宙線からの線量マッピング」を作成
平成16年6月7日 職員の懲戒処分について
平成16年6月2日 放医研、原研・サイクル機構・日本分析センターの3機関と原子力施設の事故時などの緊急被ばく線量評価業務で協力協定を締結
4機関、我が国初の組織的なネットワークを構築
平成16年5月20日 放医研、HIMAC 10周年記念講演会 (7月2日・経団連ホール)、同シンポジウム (7月3日・放医研講堂) を開催
平成16年4月15日 4月19日、河村文部科学大臣 放射線医学総合研究所をご視察

から まで

  • 原発事故関連
  • 動画ニュース
  • 5分でわかる!放医研
  • 寄付金等の取り扱いについて

ページの先頭へ戻る