ウイルスメールに関する注意喚起

平成23年4月7日(木)

東日本大震災や福島第一原発事故に関する災害情報を装ったウイルス付きメールがインターネット上で流れていると報道されています。特に目立つのが、原発の放射能漏れ事故に関する情報を装ったメールで、添付されているファイル(「放射線被ばくに関する基礎知識第1報」や「3月30日放射線量の状況」などといった名称)にウイルスが仕込まれているケースが確認されているとのことです。


当研究所では、福島第一原発事故以来、様々な情報をホームページ上に掲載しておりますが、メールによる情報提供は行っておりませんので、ご注意下さい。

  • 原発事故関連
  • 放射線教材・アニメーション
  • 5分でわかる!放医研
  • 寄付金等の取り扱いについて

ページの先頭へ戻る