次世代PET研究会 2016開催

概要

日時 平成28年1月15日(金)13:30-18:00   13:00  開場
場所 アキバホール(富士ソフト アキバプラザ 5階)
http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html
主催 放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター
後援
(50音順)
(予定)
応用物理学会放射線分科会、国立研究開発法人日本医療研究開発機構、千葉大学フロンティア医工学センター、日本アイソトープ協会、日本医学物理学会、日本医用画像工学会、日本核医学会、日本学術振興会・放射線科学とその応用第186委員会、日本原子力学会、日本磁気共鳴医学会、日本分子イメージング学会
対象 研究者、技術者、医療関係者など専門家向けのプログラム
(使用言語:外国人による講演を除き原則日本語)
参加費 無料 (事前参加登録不要)
事務局 放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター 山谷 泰賀
E-mail:jpet@nirs.go.jp
ダウンロード ポスター[PDF 227KB]

プログラム案

13:00 開場
オープニング (敬称略)
13:30 理事長挨拶 米倉義晴 放医研理事長
13:40 2015年度チーム研究成果概要 山谷泰賀 放医研
1 OpenPET 座長:小畠隆行(放医研)
14:00 重粒子線治療装置の最前線 白井敏之 放医研
14:20 OpenPETプロジェクトの総括(仮題) 吉田英治 放医研
2 頭部PET 座長:小畠隆行(放医研)
14:40 認知症PETの最前線(仮題) 須原哲也 放医研
15:00 ヘルメットPET実証機開発(仮題) 田島英朗 放医研
15:15 アドオンPET/MRIの実証機開発(仮題) 錦戸文彦 放医研
15:30 break
3 パネルディスカッション: PET機器開発研究のこれから 座長:渡辺その子(文科省)、山谷泰賀(放医研)
16:00 (invited)次世代PETへの期待(仮題) 畑澤順 大阪大
16:20 (invited)最先端PET機器開発研究(仮題) Craig Levin Stanford大
16:40 (invited)原子力機構のRIイメージング研究 藤巻秀 原子力機構
16:55 (invited)経済産業省における医療機器産業政策について 土屋博史 経産省
17:10 (invited)最先端PET製品開発(仮題) 北村圭司 島津製作所
17:25 総合討論
17:55 閉会挨拶 明石真言 放医研理事
  • 教材資料アニメーション
  • 原発事故関連
  • URL変更告知

ページの先頭へ戻る