3rd NIRS-SNU
Workshop on Nuclear Medicine Imaging Science and Technology

PET(陽電子断層撮影法)は強力ながん診断法などとして注目されていますが、装置については潜在能力を活かしきれておらず、次世代技術の研究開発は世界的な開発競争下にあります。その中で放医研は、クリスタルキューブ検出器やOpenPETプロジェクトなど、高分解能化や診断治療融合を目指した新技術の研究開発を推進しています。また、ソウル大学を中心とする韓国のグループは、PET/MRI要素技術開発などにおける先駆的な研究で注目されています。
そこで、医用放射線イメージング技術に関する放医研とソウル大学との合同ワークショップを開催します。本ワークショップでは、日本と韓国からの招待講演と、ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン(ドイツ)のKatia Parodi氏による特別講演を交え、最先端研究について議論します。第3回目となる今回は、独立行政法人日本学術振興会・韓国研究財団 二国間交流事業の助成を受けて行います。みなさまのご参加をお待ちしております。

概要

日時 平成26年3月28日(金) 13:00〜18:30
会場 放射線医学総合研究所 重粒子治療推進棟2階大会議室
使用言語 英語
主催 独立行政法人放射線医学総合研究所
助成 独立行政法人日本学術振興会・韓国研究財団 二国間交流事業
後援 公益社団法人応用物理学会放射線分科会, 独立行政法人科学技術振興機構(JST)研究成果展開事業, 千葉大学フロンティア医工学センター, 一般社団法人日本医学物理学会, 日本医用画像工学会, 一般社団法人日本核医学会, 独立行政法人日本学術振興会放射線科学とその応用第186委員会, 一般社団法人日本磁気共鳴医学会, (50音順)
千葉県, 千葉市, 公益財団法人ちば国際コンベンションビューロー
参加費 無料
  へ、お名前・ご所属をメールでお知らせください。
事務局 独立行政法人放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター
山谷泰賀 (    )
ダウンロード ポスター(PDF 595KB)

プログラム

Openning

13:00  Opening addressYoshiharu YonekuraNIRS
President

Presentation from NIRS and SNU    Moderator: Takayuki Obata (NIRS)

13:10  Updates in PET imaging physics at NIRSTaiga YamayaNIRS
13:35  Progress in PET and PET/MRI researches at SNUJae Sung LeeSNU
14:00  Development of a head RF-coil with DOI detectors for PET/MRI measurementFumihiko NishikidoNIRS
14:15  Prototype digital SiPM-based PET detector pair with continuous depth-of-Interaction encoding capabilityMin Sun LeeSNU
14:30  Imaging simulation of a helmet-PET with a jaw detectorHideaki TashimaNIRS
14:45  Noninvasive linear methods for human [11C]ABP688 PETSeongho SeoSNU

Special lecture    Moderator: Taiga Yamaya (NIRS)

15:00  Unconventional imaging in ion beam therapy: status and perspectivesKatia ParodiLMU
15:30  Break

Invited talks    Moderator: Hiroshi Ito (NIRS)

16:00  Intraoperative molecular imaging probesSeong Jong HongEulji Univ.
16:30  Development of PET and multi-modality imaging systems based on new conceptsSeiichi YamamotoNagoya Univ.
17:00  Approach of hybrid PET imaging for improved quantificationKyeong Min KimKIRAMS
17:30  Development of flexible experimental and image database systemHiroshi WatabeTohoku Univ.

Discussion    Chair: Yasuhisa Fujibayashi (NIRS)

18:00  Discussion

Closing

18:20  Closing remarksMakoto AkashiNIRS
Executive Director

アドビシステムズ社のAdobe Reader®ダウンロードページへ

PDF資料をご覧いただくにはAdobe Reader®が必要です。お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader®ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズのWebサイトよりインストールしてください。

  • 原発事故関連
  • 放射線教材・アニメーション
  • 5分でわかる!放医研
  • 寄付金等の取り扱いについて

ページの先頭へ戻る