放射線医学総合研究所
放射線防護研究センターシンポジウム
(WHO協力センターシンポジウム)“子どもと放射線”
開催のお知らせ

 (独)放射線医学総合研究所 放射線防護研究センターでは、(WHO協力センターシンポジウム)“子どもと放射線”を、平成26年12月8日(月)、9日(火)に、東京、築地にあります、国立がん研究振興財団 国際研究交流会館にて開催することとなりました。
 先般の原発事故以降、放射線の人体影響への社会的関心が高まっておりますが、中でも子どもへの影響についてはエビデンスに基づくわかりやすいデータの提示が求められています。医療分野における放射線利用の場面でも、そのリスクと便益の科学的評価と安全の担保が求められています。
 皆様のご参加をお待ちしております。

概要

日時 2014年12月8日、12月9日
(参照, Program.pdf(116KB), poster.pdf(2.0MB))
場所 国立がんセンター内 国際研究交流会館
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
主催 放射線医学総合研究所
使用言語 英語
定員 100名
登録締めきり 2014年12月3日
登録方法 事務局宛にメールをお送り下さい。
必要情報:お名前、ご所属、ご連絡先
事務局: 千葉市稲毛区穴川4-9-1
     WHO協力センターシンポジウム“子どもと放射線”事務局
     電話043-206-6291  Fax043-206-4134
     E-mail: kids2014@nirs.go.jp
  • 原発事故関連
  • 放射線教材・アニメーション
  • 5分でわかる!放医研
  • 寄付金等の取り扱いについて

ページの先頭へ戻る