最先端研究開発支援プログラム(FIRST)
ナノバイオテクノロジーが先導する診断・治療イノベーションミニシンポジウム
「International “Nano” Imaging Symposium」

最先端研究開発支援プログラム(FIRST)「ナノバイオテクノロジーが先導する診断・治療イノベーション(ナノバイオファースト)」 では、ナノバイオデバイスを創出することによって、「がん」をはじめとする難病の精密診断・治療システムを構築することを目指しています。今回のシンポジウムでは、放医研に新たに導入された高磁場MRIを紹介し、プログラムを加速するための足がかりを得るために、内外の研究者よりDDSや機能性造影剤を用いた最新のイメージングについてご紹介いただきます。

概要

日時 2011年10月18日(火) 13時00分〜16時25分
場所 (独)放射線医学総合研究所 重粒子治療推進棟大会議室
アクセス
申し込み 先着120名
事前Web登録制 (定員になり次第、受付を終了いたします)
申し込みフォーム
主催 (独)放射線医学総合研究所
お問い合わせ 放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター 運営企画ユニット
TEL: 043-206-4706(電話による登録はできません)
FAX: 043-206-4079
E-mail: nanosympo@nirs.go.jp
プログラム

「International “Nano” Imaging Symposium」プログラム

アドビシステムズ社のAdobe Reader®ダウンロードページへ

PDF資料をご覧いただくにはAdobe Reader®が必要です。お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader®ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズのWebサイトよりインストールしてください。

  • 原発事故関連
  • 放射線教材・アニメーション
  • 5分でわかる!放医研
  • 寄付金等の取り扱いについて

ページの先頭へ戻る