重粒子線治療について知りたい方へ

問診

患者さんは、まず、受付にてカルテを作成していただき、外来を受診します。

それぞれの疾患担当医の外来日に受診して下さい。まず、外来看護婦が、患者さんのいままでの健康状態や現在の病気の状態をお聞きいたします。

  1. 問診
  2. 医師による診察
  3. 説明と同意
  4. 治療の準備
  5. 固定具の作成
  6. CTシミュレーション
  7. 治療リハーサル
  8. 照射
  9. 終了時の効果判定/外来での経過観察
本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ