重粒子線治療について知りたい方へ

重粒子線によるがん治療は

・がん細胞に集中して照射できます

重粒子線はエネルギーの強弱に応じて、ある深さで急に強くなりますが、重粒子線のピークをがんに合わせることにより、正常細胞への影響は最小限に抑えられます。

・がん細胞の殺傷能力が高い理想の放射線です

生物効果が高く、酸素が無くても効果のある重粒子線は、がん細胞を殺傷する能力が強いため、局所進行がんや、従来の放射線ではビクともしなかった酸素濃度の低いがんに対しても効果が期待できます。


炭素イオン水平垂直2門照射

本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ