看護課のご紹介

9. 治療が終わって

治療終了後も病気の治療効果や有害反応の有無を見るために、当院での定期検査が必要です。放射線治療の効果は、治療期間中から徐々にあらわれ、治療終了後も続きます。一方、有害反応の中には治療後に出現するものもあります。時間がたってから障害が出ることもあり、十分に観察する必要があります。治療終了後は、1〜3ヶ月かけてゆっくりと治療前の生活に戻していきましょう。

  • 退院前には、医師、看護師より退院後の注意事項などについてお話致します。

  • 次回外来診察日は、主治医と相談して決めていただきます。

おわりに

放射線治療について、気をつけていただきたいことを紹介させていただきました。長い治療期間を無事に過ごせますよう、医師・看護師・技師、共同で治療に当たりますので、ご協力をお願い致します。ご不明なことがありましたら、遠慮なくご相談ください。

連絡先

放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院
外来: 午前8:30-午後3:00 043-206-3311
事務当直: 夜間・休日 043-206-3306

  1. はじめに
  2. 放射線治療とはどのようなものでしょうか
  3. 放射線の種類と治療方法
  4. 治療計画について
  5. 放射線治療のすすめ方
  6. 照射室内での注意
  7. 放射線治療の有害反応
  8. 放射線治療中に守っていただきたいこと
  9. 治療が終わって
本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ