薬剤室のご紹介

薬をよく理解しましょう

(1)薬の名前を覚えましょう

自分が飲んでいる薬の名前を知ることから始めましょう。ほとんどの薬にはカタカナで名前が書いてあります。また、病院や保険薬局からは薬の名前や飲み方、効果、副作用などが書かれた説明書が渡されます。

(2)薬を飲む目的を知りましょう

病気に勝つためには自から積極的に治療に参加することが重要です。そのためには薬がなぜ必要なのかを知ることがとても大切です。

(3)疑問な点は解決しましょう

薬の飲み方、効き目、副作用など疑問が生じたら遠慮せずに質問しましょう。説明をよく聞き、理解したうえで薬を正しく効果的に使うことが大切です。


本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ