画像診断について

血管撮影装置

(東芝:この装置だけは、病院の地下に設置されています。)
この器械は、正確には、CTアンギオ装置といって、CT検査装置と、血管撮影装置が一体となっています。血管撮影装置を使って、カテーテルを体内に留置し、このカテーテルから造影剤を流すことにより、腫瘍を栄養している血管の状況を知ることができます。

血管撮影装置
本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ