一般の放射線治療のご紹介

放医研での子宮頸癌放射線治療の歴史

子宮頸癌の放射線治療に関する放医研の業績の一部をお示し致します。

  • リンパ管造影、ドリル生検(診断法の改良)

  • 放射線治療方法の標準化、長期追跡調査

  • 分子病理学的な研究

  • 国際貢献(アジア地域の放射線治療の改良)

  • 新しい治療技術の開発
    中性子線治療、重粒子線治療、
    加速多分割照射、化学放射線治療
本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ
ホームページへ