一般の放射線治療のご紹介

子宮頸癌に対する化学・放射線療法

1990年代に進行子宮頸癌に対する化学療法と放射線治療の同時併用療法に関する複数の第III相試験が行われました。その結果の一部を以下に示します。Canadaの試験を除く他の試験では、化学・放射線療法の有効性が認められました。ただし日本の放射線治療の方法において化学療法の併用が有効であるか否かは今後の課題と考えられます。

局所進行子宮頸癌に対する化学放射線治療の第III相試験 (PDF 100KB)

本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ
ホームページへ