一般の放射線治療のご紹介

子宮頸癌の放射線治療

子宮頸癌に対する治療は手術と放射線治療が主体で、治療法の選択は病気の進行状態、腫瘍の組織型、および年齢、合併症の有無等を考慮して総合的に決定されます。子宮頸癌の放射線治療には長い歴史があり、多くの改良が重ねられて今日に至っております。これまで放医研では、子宮頸癌の放射線治療方法の確立に貢献してまいりました。ここでは子宮頸癌に関する基礎知識、および一般的な放射線治療についてお話し致します。子宮頸癌に対する重粒子線治療に関しましては、別に項目を設けておりますので、そちらもご参照下さい。

本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ
ホームページへ