適応となっている疾患について

1. 当院を受診していただくに際して

食道癌に対する重粒子線治療を目的として当院を受診していただく場合には以下の点にご注意いただけると、受診以後の診療が円滑に進められます。

  1. 持参していただきたい資料
    1. 主治医よりの紹介状 (画像診断等の所見および臨床病期、病理組織所見を含む)
    2. 食道癌の診断に際して施行された内視鏡写真、超音波内視鏡写真、食道造影検査、CT、PETなど診断画像のCD-R(DICOMフォーマット)。
      フィルムはなるべくさけて下さい。

  2. 受診の際には、患者様ご本人に来ていただく必要があります。
  3. 治療を受けるための条件は適応を参照して下さい。ただし、以下の患者さんについては適応となりませんので、あらかじめご了承下さい。
    1. 遠隔転移を有する患者さん
    2. すでに他の治療が行われている患者さん
    3. 治療部位に放射線治療の既往がある患者さん

受診は予約制となっております。
  1. 当院を受診していただくに際して
  2. 食道癌の一般的な治療について
  3. 化学療法併用術前重粒子線治療について
  4. 食道癌に対する重粒子線治療の手順
本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ