適応となっている疾患について

当院を受診していただくに際して

骨・軟部原発の悪性腫瘍に対する重粒子線治療を目的として当院を受診していただく場合には以下の点に御注意いただけると受診以後の診療が円滑に進められます。病巣部が第2頸椎以上の場合は頭蓋底、頭頸部腫瘍の項目をご参照ください。

1) 必ず持参していただきたい資料

  • 主治医からの診療情報提供書 (主治医の判定した臨床病期等のデータ、治療法の選択肢などの記載を含む)
  • 骨・軟部原発の悪性腫瘍の診断に施行されたCT、MRIなど診断画像のCD-R(DICOMフォーマット)。
    フィルムはなるべくさけて下さい。化学療法を行っている場合は化学療法前の画像も持参ください。

2) 可能なら持参いただきたい資料

  • 骨・軟部原発の悪性腫瘍の診断が確定した際の病理プレパラート

3) 受診の際には、原則として患者様御本人に来ていただく必要がありますが、入院中の場合などで御本人が来院出来ない場合は御相談ください。

4) 重粒子線治療を受けるための条件は適応を参照して下さい。

当院の初診診療は全て予約制となっており、診療情報提供書をFAXしていただく事になります。


当院を受診していただくに際して

  1. 骨軟部腫瘍とその特徴
  2. 骨軟部腫瘍の治療法
  3. 治療の難しい骨軟部腫瘍
  4. 炭素イオン線治療の適応となる骨軟部腫瘍の条件
  5. 骨軟部腫瘍に対する炭素イオン線治療の成果
本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ