適応となっている疾患について

I. 肝細胞がん

6. 治療計画用CT画像と重粒子線の線量分布図


黄色 : 標的体積
赤色 : 96%線量域
緑色 : 50%線量域
空色 : 30%線量域
青紫色 : 10%線量域

黄色 : 標的体積
暗赤色 : 肝臓
青紫色 : 胃
緑矢印 : 照射方向


I. 肝細胞がん

当院を受診していただくに際して

  1. 肝細胞がんの特徴、重粒子線治療研究の背景、既存の治療法
  2. 重粒子線治療研究の経緯および現状
  3. 重粒子線治療の方法
  4. 臨床試験の治療成績
  5. 先進医療の適応条件と、今後の展望
  6. 治療計画用CT画像と重粒子線の線量分布図
  7. 治療前後の実際のCT画像(3症例)
本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ