臨床検査を受ける患者さんへお願い

臨床検査を受ける患者さんへお願い

採血される方へ

  • 採血は、主に腕(肘)の静脈からおこないますので、腕が出しやすい服装でおいでください。

  • 採血後は穿刺部分をしばらく押さえてください。

  • 尿の検査が必要な場合がありますので、採血前の排尿は看護師等にご確認下さい。

  • 尿検査のある場合は、採血室で尿コップをお渡しします

投薬と食事は医師の指示を守って下さい。

  • 食事は血糖、尿糖、中性脂肪検査等に影響を大きく受けます。また、食後血清が濁るため検査ができなくなることがあります。

  • 服薬については、医師の指示従ってください。特にビタミン剤・ドリンク剤は、これらに含まれるビタミンCが尿糖などを偽陰性にしますのでご注意下さい。

生理機能検査を受けられる方へ

  • 心電図検査は、電極を胸、手首、足首に接続しますので、胸部は前開きで足はストッキングを避けた衣服をお選び下さい。

  • 呼吸機能検査では、肺活量など思いっきり吸ったり、はいたりしますので出来るだけ楽な格好で、特に首周辺が締め付けられない衣服をお選び下さい。

その他

検査室では、患者さんやご家族など院外の方からの検査結果の問合わせについてはお答できませんので、ご了承ください。

本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ