臨床検査・病理室のご紹介

臨床検査・病理室の概要

当院は、放射線治療専門病院であり重粒子線治療をメインに癌治療に当たっています。臨床検査・病理室では、重粒子線及び放射線治療の適応疾患に有用な検査を行っています。

また当院は、被ばく患者受け入れ病院であり、臨床検査でも被ばく患者受け入れに即時対応出来る体制を整えています。

室 長 技 師 清水 一範

主な導入機器

検体検査
生化学検査 LABOSPECT006
免疫血清検査 アーキテクト・ルミパルスS
血液検査 XT-2000i
血液凝固検査 SC-2100i
尿検査 AX-4280
尿沈渣 UF-1000i
生理検査
心電図検査 ECG-9522
呼吸機能検査 System21、Bx21
病理検査
滑走式ミクロト-ム Tissue-Tek
自動染色装置(HE染色用) LEICA ST5020
標本ブロック加湿器 サクラSMB-1

本文はここまでです。この後に、関連リンクが続きます。 ページトップへ