緊急被ばく医療
緊急被ばくメニュー1
緊急被ばくメニュー2

<< 緊急被ばく医療体制について

地方自治体との連携

地方自治体の要請に応じ、地方自治体の主催する講習会に講師として参加していると同時に、原子力安全研究協会(原安協)や原子力安全技術センターの主催する講習会にも講師を派遣しています。また、北海道、福島県、福井県、静岡県、愛媛県、鹿児島県等の自治体における原子力防災訓練に緊急時被ばく医療派遣チームの構成員として参加をしています。原子力防災訓練の医療面は、オフサイトセンターの運営、患者搬送、二次除染、スクリーニングなどですが、それらに参加し、現地スタッフへの助言を行っています。(写真参照) これらの活動を通し、有事の際にも役に立つ、連携、人的資源の育成を図っています。

オフサイトセンター運営
オフサイトセンター運営写真 オフサイトセンター運営写真 オフサイトセンター運営写真 オフサイトセンター運営写真
オフサイトセンター 医療班運営 合同対策協議会 マスコミ発表

輸送訓練
二次医療施設での除染・訓練
避難所でのスクリーニング 避難所でのスクリーニング 避難所でのスクリーニング 避難所でのスクリーニング


ページトップ
ホーム 緊急被ばく医療研究センター 組織について 放医研の役割について 緊急被ばく医療体制について 被ばく事故対応の事例 緊急被ばく医療施設の紹介 業務実績について 緊急被ばくQ&A 医療・防災関係者の方々へ