最終更新日:2016-01-22

ご利用のための推奨環境
HELP
TOPへ 戻る
【分野別一覧】 分野別ボタンをクリックすると該当分野の特許情報一覧が表示されます。
 検索キーワード 
           ・検索対象(発明の名称, 職務発明者) から検索キーワードを含む特許を抽出します。
           ・検索キーワードを複数入力する場合は、[スペース(空白)] で区切り [AND]又は[OR]を選択後、[検索]ボタンをクリックします。

カテゴリ分野:【ALL】  497 件ありました
            12   |   13   |   14   |   15   |   16   |   17   |   18            
表示レコード:   281 - 300 / 497  件づつ
【並び替え条件】 出願先
 項目下の ▲ (昇順) ▼ (降順) ボタンをクリックし一覧を並び替えます。
 並び替え条件は、最初に選んだ項目が最優先されます。(最優先項目 >> 2番目に優先される項目 >> … )
No. 発明の名称
出願先
   
公開番号
   
公開日
   
特許番号
   
登録日
   
共願
   
281 粒子加速器の制御装置 JP H06-251899  1994-09-09    あり
282 放射線障害防護剤 JP H07-238023  1995-09-12  3716296  2005-09-09 -
283 電磁波遠赤外線温熱治療用ボーラス JP H08-057066  1996-03-05    -
284 染色体画像表示装置 JP H07-209290  1995-08-11  3451307  2003-07-18 -
285 3次元粒子線照射装置 JP H07-255867  1995-10-09  3079346  2000-06-23 あり
286 リボフラノース誘導体を含む放射線障害防護剤 JP H07-258283  1995-10-09  3755019  2006-01-06 -
287 リボフラノース誘導体 JP 2006-028197  2006-02-02  4328323  2009-06-19 -
288 活性酸素消去能を有するヒスチジン含有ペプチド JP H09-176187  1997-07-08    -
289 コンピュータによる画像処理方法 JP H09-073552  1997-03-18  3584253  2004-08-13 -
290 固定化酵素を用いた標識薬剤自動合成装置 JP H10-295361  1998-11-10  4022585  2007-10-12 あり
291 標識化合物の製造方法 JP H10-304892  1998-11-17  3896477  2007-01-05 あり
292 放射線入射位置3次元検出器 JP H11-142523  1999-05-28  3597979  2004-09-17 あり
293 ジチオカルバメート化合物とこれを含有する一酸化窒素捕促用スピントラップ剤 JP 2000-128893  2000-05-09    あり
294 骨塩量測定装置 JP 2000-000234  1999-07-27  2961361  1999-08-06 あり
295 骨塩量測定装置 JP 2000-000234  2000-01-07    あり
296 意識状態定量化装置、意識状態データ処理方法、及びそのためのコンピュータ読取り可能な記録媒体 JP H11-276449  1999-10-12    あり
297 放射線診断装置 JP H11-347023  1999-12-21  4282111  2009-03-27 あり
298 光学活性なポリヒドロキシピロリジンとアレキシン異性体 JP 2000-086624  2000-03-28    あり
299 電磁波温熱療法用ボーラス JP 2000-079171  2000-03-21    あり
300 腔内放射線治療用アプリケータ JP 2000-079174  2000-03-21    あり

※ 平成 5年以降に国内で公開・登録された特許を掲載(PCT出願を含む)