線量 (放射線の量) 分布
利用様式 平均線量
mSv/年
最小線量
mSv/年
最大線量
mSv/年
mSv/年 日常の線量と
比較する


輸送 300 0.44 600 平均線量
最小線量
最大線量


屋内加工 870 1.3 1700 平均線量
最小線量
最大線量


屋内貯蔵
510 0.75 1000 平均線量
最小線量
最大線量


屋外加工
630 0.93 1300 平均線量
最小線量
最大線量


屋外貯蔵 440 0.64 890 平均線量
最小線量
最大線量


道路建設
2500 3.7 5000 平均線量
最小線量
最大線量


建築 1300 1.8 2500 平均線量
最小線量
最大線量


ICRP
線量規準
1





■棒グラフについて
データ数が少ない、もしくは分布に差がない場合、棒グラフは表示されません。データの表示されない箇所は、現在調査中です。

■線量の算出方法
平均線量、最小線量、最大線量は、欧州委員会報告書RP-122の線量計算方法で(典型的な作業環境を仮定して)、算出した値です。
■平均線量
平均線量は、本データベースの放射能濃度の平均値を使って算出した値です。
■最小線量
最小線量は、本データベースの放射能濃度の最小値を使って算出した値です。
■最大線量
最大線量は、本データベースの放射能濃度の最大値を使って算出した値です。
 
閉じる